VOD

2019年VOD最新版! おすすめビデオオンデマンド9選 特徴&料金プラン比較まとめ

おすすめVOD

目次へ

GO

最近はネット環境さえあれば映画や海外ドラマ、バラエティ番組などなど動画コンテンツが楽しめる配信サービス、ビデオオンデマンド(VOD)が大流行しています。

ですが、あまりにも各社多数のサービスが乱立しすぎて料金プランや受けられる特典内容、本当に観たい作品が観られるの? などなど公式ページではわかりづらいんですよね。

ということで今回は多数のビデオオンデマンドからおすすめ9選を集めて、それぞれの特徴をまとめてみました。

  • 豊富な映像コンテンツをガッツリ楽しみたい
  • 海外ドラマをいっき見したい
  • とにかくアニメが大好き
  • 安くて済ませてたくさん観たい
へちまくん
へちまくん
このページを読むと必ずあなたにピッタリなVODが見つかるはずです!

見たい場所へジャンプ

VODを選ぶ上での3つのチェックポイント

数あるビデオオンデマンドから選ぶ上でチェックするポイントが3つ。

VODを選ぶ3つのチェックポイント

料金プラン
(動画サービスは基本的に月払い)

コンテンツ内容と特典
(動画の本数やその他のサービス内容)

視聴できるデバイス
(スマホ&タブレットまたはテレビでも視聴できるか)

1.料金プラン

今回紹介するビデオオンデマンドの料金は月額400円〜2,000円ぐらいになります。

基本的にどのサービスも動画は見放題ですが、視聴ができる動画の種類が多いほど月額が高くなる傾向。

逆に価格が安い割に動画本数が多いサービスもあったりしますが、配信動画がオリジナルコンテンツばかりで洋画が少なかったり、フルHDではなくSD画質(低画質)だったりと月額の安さだけで契約してしまうと後悔することもあるので注意。

あと、月額が安い場合だと観たい作品のほとんどがレンタル(別途課金)だったりするパターンもあるので、じっくり予算と相談して選びましょう。

2.コンテンツ内容と特典

これに関してはとにかく自分が観たい作品が充実しているかどうかです。

すべての作品を網羅しているビデオオンデマンドはないので、こればかりは自分の目で作品ラインナップをくまなくチェックするしかありません。

フジテレビ系のドラマがみたいならFODプレミアム(フジテレビオンデマンド)がありますし、アニメ好きならdアニメストアなんかがオススメ。このようにジャンルに特化したビデオオンデマンドもあります。

どのビデオオンデマンドも無料お試し期間があるので気になるサービスがあればどんどんお試ししましょう。もちろんお試し期間も見放題ですよ。

あと、各ビデオオンデマンドは顧客獲得のために会員特典で差別化をはかっているのでしっかりと特典内容もチェックしておきましょう。

  • 音楽聞き放題
  • 雑誌読み放題
  • 新作がレンタルできるポイントの付加
  • 映画館の割引 など・・・

どれか複数で迷っているなら会員特典で選択するのもアリ。

3.視聴できるデバイス

ようはどのデバイスで視聴するかどうか。スマホかタブレットなのかリビングの大画面で観たいのかです。

基本的にはどのビデオオンデマンドも専用の視聴アプリをダウンロードすればスマホやタブレット、パソコンからの視聴が可能。

気をつけたいのがテレビでの視聴方法がビデオオンデマンドによって異なるというところです。

ビデオオンデマンドはインターネット配信なのでテレビアンテナだけではどう頑張っても視聴できません。

逆にいえばアンテナがなくてもネット環境さえあれば視聴できるのがビデオオンデマンドの特徴。

テレビでの視聴方法の例として・・・

  • テレビ本体がインターネットに接続できる
  • プレイステーション4から視聴する
  • Fire TV Stickから視聴する

上記の3パターンであればだいたいのビデオオンデマンドを視聴することができます。

テレビの型が古かったりPS4等が無い場合はAmazonのFire TV Stickがオススメ。自宅にWi-Fi環境さえあればテレビに接続するだけで簡単にセットアップできます。

Fire TV StickをAmazonで買うと購入したアカウントに登録された状態で届くので初期設定で戸惑うことがありません。買うならAmazonですね。

わずらわしい視聴設定はFire TV Stickならすぐに始められます!

alabel=”Amazonで探す” rlabel=”楽天市場で探す” ylabel=”Yahoo!ショッピングで探す”

おすすめのビデオオンデマンド9選

サービス名月額動画本数特徴
Amazonプライムビデオ400円
(税込)
約25,000動画以外のサービスが非常に充実、内容の割に価格が圧倒的に安い
U-NEXT1,990円約80,000日本最大級の動画サービス 迷ったらこれ
FODプレミアム888円約2,000フジ系ドラマ・バラエティが豊富
Hulu933円約50,000海外ドラマ、日テレコンテンツが豊富 
dTV500円約120,000圧倒的な動画本数と価格の良さ
dアニメストア400円約2,700アニメに特化した動画サービス
auビデオパス562円約10,000毎月のポイントで新作が1本分視聴できる 
NETFLIX800円から非公表オリジナル作品が満載
TSUTAYA TV
933円約10,000BD&DVD宅配レンタルプラン有り。ムフフ♡な動画も多数!

※料金はAmazonプライムビデオ以外税抜き表示となっております。
※Amazonプライムビデオは月契約の料金です。年契約は3,900円(税込)
※NETFLIXは一番価格の安いプランを表示しております。

Amazonプライムビデオ 動画&音楽&雑誌すべて合わせて月額400円

Amazonプライムビデオ
へちまくん
へちまくん
Amazonの利用が圧倒的にお得になる! 料金の安さが魅力的
料金プラン月額400円 または 年間契約3,900円(325円/月)税込
見放題作品数約25,000本
その他のコンテンツ100万以上の音楽、数百冊のマンガ雑誌
無料期間30日間

Amazonの利用がお得になるサービス

そもそもAmazonのプライムビデオはAmazonプライム会員の特典の一部。なのでAmazonプライム会員になればプライムビデオ以外にも音楽や雑誌、マンガなどなどいろんなコンテンツサービスを受けることができます。

主なAmazonプライムの特典
  • 配送特典(送料、お急ぎ便、時間指定が無料)
  • Prime video(動画コンテンツ見放題)
  • Amazon music(音楽聞き放題)
  • Prime reading(雑誌マンガ読み放題)
  • Amazon Photos(無制限のフォトストレージ)
  • Kindleオーナー ライブラリー(毎月1冊無料で読める)
  • Primeパントリー(お得に日用品が買える)
  • Prime Wardrobe(洋服の試着、購入ができる)
  • 会員限定先行タイムセール(通常より30分早くタイムセールに参加)

まだまだあるAmazonプライム会員の特典内容を見てみる

月単位の契約では税込400円ですが年間契約は3,900円なので月当たり325円と、ビデオオンデマンド最安値となります。

しかも、プライムビデオだけではなくAmazonでの買い物がすべて送料無料になったり、音楽や雑誌マンガが聴き読み放題とサービス内容を考えても金額がめちゃくちゃ安いんです。

普段からAmazonで買い物をするならプライム会員になるべきです。必須です!

動画配信サービスとしては少々物足りない

で、肝心の作品のラインナップは他のビデオオンデマンドにくらべて少し物足りないイメージ。

動画視聴目的でAmazonプライムを契約すると作品の少なさに満足はできないと思います。基本的に新作はレンタル(約500円)なので見たい作品があったとしてもプライムは除外だったりするんですよね。

Amazonプライムは動画視聴がメインではなく、あくまでAmazonをよく利用する人がお得になるサービスなのでプライムビデオはオマケに過ぎません。

Amazonでよく買い物をする人、高い会費は払えないけどビデオオンデマンドに少し興味がある人にオススメ。

とにかくサービスの充実度の割に非常に安い会費が魅力的なAmazonプライムです!

特徴まとめ
  • Amazonプライム会員特典が受けられる
  • とにかく価格が安い 年契約なら325円/月
  • 動画コンテンツは比較的少なめ

プライムビデオ詳細ページ

U-NEXT 迷ったらこれ! 日本最大級の動画サービス

へちまくん
へちまくん
ガッツリ映画を楽しみたいならU-NEXTを選ぶべき!
料金プラン月額1,990円 税抜き
見放題作品数約80,000本
その他のコンテンツレンタル作品約50,000本、雑誌70誌以上読み放題
無料期間31日間

とにかく動画コンテンツが豊富

見放題動画とレンタル動画を合わせて約120,000万本と圧倒的な作品数を誇る、国内最大級のビデオオンデマンドがU-NEXTです。

他のビデオオンデマンドをしのぐ多彩なジャンルと視聴可能な動画のボリュームが魅力的。

その分、月額1,990円と他のビデオオンデマンドにくらべて金額は高め。

主な見放題ジャンル
  • 映画(洋画・邦画)6,400本以上
  • 海外ドラマ 390本以上
  • 韓流ドラマ 730本以上
  • 国内ドラマ 590本以上
  • アニメ 1,800本以上
  • キッズ 840本以上
  • その他 5,000本以上(NHK、アイドル、舞台など)

こんだけ多数のジャンル揃えてて見放題ですからね。これにレンタル作品も加わるので観れないものは無いでしょう。

毎月のポイントで最新作が2本レンタルできる

毎月1,200円分のポイントがチャージされるのも見逃せません。

毎月のチャージされたポイントで新作動画が2本分レンタルできるので、月額1,990円で約80,000本の動画見放題にプラス最新作2本が観れることになります。

ちょっと待ってください毎月1,990円払ってその都度1,200円分チャージされるって実質負担額790円ってことですよね? 高いと思っていた金額がよくよく考えると超お得なサービス内容なんですよね。

週末は映画漬けの人、ヒマあればスマホで視聴したい人、とにかくヘビーに動画を観たい人にオススメな本格的ビデオオンデマンドU-NEXTです。

月額1,990円払う価値大いにアリ。

特徴まとめ
  • 取り扱うジャンルが非常に豊富
  • 毎月最新作2本分のポイントが付加
  • 月額が他のサービスより1,990円と高め

U-NEXTの詳細ページ

FODプレミアム フジテレビ系ドラマ・バラエティが豊富

へちまくん
へちまくん
フジテレビのドラマやバラエティが好きな人は必見! 見逃し配信や過去の名作もあります
料金プラン月額888円 税抜き
見放題作品数約2,000本
その他のコンテンツ雑誌100誌読み放題
無料期間1ヶ月(登録日から翌月同日の前日までの1ヶ月間)

フジテレビのドラマが好きな人は必見

見放題作品数が2,000本と他のサービスよりも少なめではありますが、FODプレミアムの特徴は何と言ってもフジテレビ直営なところ。

配信動画はフジテレビで放送されていた作品がほとんどを占めます。

フジテレビで過去に放送された名作ドラマやフジテレビ製作映画、リアルタイムで放送中のドラマの配信もしているので録画忘れで見逃したドラマも観ることができます。

ドラマHERO、ドラゴンボール、ワンピースなどなどFODプレミアムでしか絶対に観れない作品があるのが強み。

フジテレビ系のドラマやアニメが好きな人は必ず押さえておきたいビデオオンデマンドです。

雑誌&電子書籍コンテンツも見逃せない!

動画以外にも雑誌の読み放題もなかなかで、週刊誌FRYDAYやSPA!、週刊現代や雑誌non‐noやCanCamなどなどラインナップが豊富なのも魅力的。

競馬雑誌週刊Gallop、F1速報もあったので多数のジャンルを網羅しています。

こんだけの雑誌が読めるだけでも月額888円は元が取れる勢いで驚きです。

毎月8の付く日に400ポイント、毎月100ポイントと合わせて月1,300ポイントが付加されるので、溜まったポイントで電子書籍が購入できるのも要チェックです。

フジテレビのドラマが好きの人、毎週欠かさず購読している雑誌が該当していればFODプレミアムを試してみる価値アリです!

特徴まとめ
  • ここでしか観れないフジ系ドラマがある
  • 雑誌&電子書籍が豊富

FODプレミアムの詳細ページ

Hulu 海外ドラマが充実 日テレ系コンテンツが豊富

hulu
へちまくん
へちまくん
豊富な海外ドラマをイッキ見したいならHuluがおすすめ!
料金プラン月額933円 税抜き
見放題作品数約50,000本
無料期間2週間

どっぷり海外ドラマに浸るならHulu

Huluって他のビデオオンデマンドと何が違うの? と聞かれればそれは海外ドラマに特化しているところでしょう。

サイトのページを見てみると特に目が行くのは海外ドラマのラインナップ。

ざっと見ただけでも「24」「プリズン・ブレイク」「ウォーキング・デッド」「グリー」「クリミナル・マインド」「グレイズ・アナトミー」「スーパーナチュラル」・・・めちゃくちゃ豊富に作品を取り揃えています。

特に海外ドラマって見始めると最終話までイッキ見したくなるものですが、これが実店舗でのレンタルとなると途中で借りられてて続きが観れないといった歯痒い経験があると思います。

安心してください。Huluならそんな歯痒い思いはするはずもなく休日に最終話までイッキ見できます。

どっぷり海外ドラマに浸りたいならHuluをまずオススメします。

日テレコンテンツもラインナップ

意外と知られていないのが日テレグループ参加の会社が運営しているという事実。なので日テレ系のコンテンツもHuluで楽しむこともできます。

日テレ系人気バラエティといえば「ガキの使い」あとは「マツコ会議」「有吉反省会」なんかも観ることができます。

特徴まとめ
  • 海外ドラマのラインナップが充実
  • 日テレ系コンテンツが観れる
  • 洋画邦画も多いので月額1,000以下はお得
  • 無料期間が2週間と短いので注意

Huluの詳細ページ

dTV コンテンツ数が多くてとにかく安いコスパ抜群

へちまくん
へちまくん
見放題コンテンツの多さは圧倒的。ドコモの回線をお持ちでない人ももちろん利用できます!
料金プラン月額500円 税抜き
見放題作品数約120,000本
その他のコンテンツ音楽、ライブ映像、カラオケ
無料期間31日間

見放題12万作品に対して月額500円という安さ

このページで紹介しているビデオオンデマンドの中で、見放題作品数に対しての月額が最も安いのがこのdTVです。コストパフォーマンスは群を抜いてNo.1。

ドコモ回線を契約していない人でも利用可能。

公式サイトを見てみると取扱ジャンルも非常に豊富なのも伺えます。

dTVで見られるジャンル
  • 映画(洋画・邦画)
  • アニメ
  • ドラマ(海外・国内)
  • 韓流・華流
  • フィットネス
  • ガールズ
  • キッズ
  • 教養バラエティ
  • オリジナル作品 …など

数だけだとと先ほど紹介したU-NEXTと同等の作品数が見放題、しかもこれだけ見れて月額500円は非常にお得。

圧倒的な作品数だが悪く言えば内容は広く浅い印象

見放題作品数12万で月額500円が魅力的なdTVではありますが、どの作品を見ても有名なタイトルは少なくどれもマイナーな作品や古い作品が多いように感じます。

見放題で見られるビッグタイトルや話題の作品が無く、悪く言えば“数と安さ”で押しているイメージ。

ぱっと見、興味がある作品を見てみるとレンタル(課金)だったりするので、月額が安くても結局観たい作品を課金して観る羽目になりそう。

観たい作品があるからdTVを契約するというよりも、とりあえず安く済ましたい人、暇つぶしに何かちょこっと観たい人にいいんじゃないでしょうか。

特徴まとめ
  • 見放題作品数12万
  • 月額500円は非常に安価
  • 作品ラインナップがどれもマイナー

dTVの詳細ページ

dアニメストア アニメに特化した動画サービス



へちまくん
へちまくん
アニメファンのための専門VOD! こちらもドコモ回線がなくても利用できます
料金プラン月額400円 税抜き
見放題作品数約2,700本
無料期間31日間

アニメ特化型ビデオオンデマンド

とにかくアニメが観たい人は必見。話題の新作から懐かしの旧作、アニソンや舞台、声優が出演する番組などなど見放題数2,700本超えのアニメづくしなビデオオンデマンドがdアニメストアです。

ドコモ回線をお持ちでない人でももちろん契約は可能。

アニメは各話が連続しているのが主流。レンタル店で借りられず続きが観れなくてもdアニメストならそんな心配は無用です。

観たいアニメがあれば最終話までイッキ見ができちゃいうので、これだけでも400円はめちゃくちゃお得です。

まるまるアニメ作品全話分観るだけで月額400円の元が取れちゃいますね。

特徴まとめ
  • アニメに特化したサービス
  • 月額400円は安い
  • 全話観るだけで元が取れる

dアニメストアの詳細ページ

auビデオパス 毎月新作1本分のポイント付加に映画館サービスが充実

auビデオパス
へちまくん
へちまくん
他にはない、映画劇場鑑賞の割引特典が付くのが魅力的!
料金プラン月額562円 税抜き
見放題作品数約10,000本
その他のコンテンツ映画劇場鑑賞券の割引特典
無料期間30日間

会員限定の映画鑑賞割引クーポンが付く

毎週月曜日の映画鑑賞が1,100円になるauマンデイと、ユナイテッド・シネマでの鑑賞が最大400円引きになるauシネマ割の特典がついてきます。

au回線でなくてもご利用は可能。

auマンデイ特典内容
  • 毎週月曜日の映画鑑賞が1,100円(税込)
  • 同伴者1人まで同じ1,100円になる
  • 期間限定で対象作品が900円になるクーポン
  • TOHO シネマズ全劇場で適用される
auシネマ割特典内容

家族で映画鑑賞となるとそれなりの出費となってしまうけど、auシネマ特典を利用すると3人まで割引が効くので結構大きな値引きとなります。

家族3人(大人2人・小学生1人の場合)

  • 通常なら・・・
    1,800円×2 1,000円で合計4,600円
  • auシネマ割なら・・・
    1,400円×2 900円で合計3,700円

こうやってみるとお得に感じますよね? パンフレット1冊分は浮きます。

映画館に足を運んで映画鑑賞をよくする人なら割引の恩恵を受けられるサービスですね。

ビデオパスの作品ライナップは可もなく不可もなく

正直なところ見放題作品数10,000は他のビデオオンデマンドと比較すると見劣りしてしまいます。結局のところ観たい作品はレンタル(課金)して観ることになりますね。

ビデオパスにも毎月新作が1本レンタルできるポイントが付加されます。

ガッツリ作品がみたいならU-NEXTHuluに行った方が無難。

他のビデオオンデマンドに無い独自の強みといったようなものがなく、先ほども紹介した映画鑑賞券の割引にしか旨味無いので劇場で鑑賞する頻度が高い人にしかオススメできません。

見方を変えると、月額562円でauマンデイauシネマ割が受けられるのは結構美味しいサービスだと思います。

特徴まとめ
  • 毎週月曜TOHOシネマズが1,100円になる
  • ユナイテッド・シネマでは毎日最大400円引き
  • 動画コンテンツは月額相当

auビデオパスの詳細ページ

NETFLIX 全世界で会員数No.1のビデオオンデマンド

Netflix
へちまくん
へちまくん
知名度ナンバーワン! 上質なNETFLIX独自のコンテンツが満載
料金プラン月額800円から(税抜き)
見放題作品数非公表
無料期間1ヶ月

NETFLIXといえばオリジナル作品

NETFLIXが海外ドラマに強いところはHuluと同じですが、こちらは何と言ってもNETFLIX独自の制作オリジナル作品が非常に豊富。

オリジナル作品だからといって侮ってはいけません。

NETFLIXの番組制作費は年間1.4兆円と言われており、金額を見るだけでもオリジナル作品に力を入れていることがわかります。

海外作品に限らず日本で有名な「テラスハウス」や「あいのり」もNETFLIXが制作し配信されています。番組のファンなら要チェック。

3段階の料金プランから自分にあったものが選べる

他のビデオオンデマンドに無い「3つの料金プラン」から選択できるのもNETFLIXの特徴。

ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金800円1,200円1,800円
HD画質×
4K画質××
同時視聴台数124

各プランの違いを抜き出してみました。もちろんどのプランも視聴できる作品は一緒です。

月額800円から契約できるNETFLIXが魅力的ではありますが、ベーシックプランはHD画質では視聴することができないので留意。

HD画質とはテレビ放送の画質と同じ。ベーシックだとそれよりも低い画質で視聴することになってしまいます。

スマホだけで視聴するならHD画質ではなくても作品を楽しむことができますが、いざ大きなテレビで観るとなると画質の荒さで作品に没頭できません。

リビングで家族みんなで視聴を考えているならプランを必ずスタンダード以上にしておきましょう。

プレミアムプランの特権である4K画質ですが、自宅に4Kテレビが無いと恩恵が受けられないので注意。

プラン選びの目安
  • 1人暮らしでスマオ視聴がメイン … ベーシック800円
  • リビングのテレビで視聴したい … スタンダード1,200円
  • 4Kテレビを持っている … プレミアム1,800円

NETFLIXは画質の制限がありますが月額800円から始められる手軽さ、ここでしか観れない上質なオリジナルコンテンツが楽しめるのが魅力的なサービスです。

特徴まとめ
  • オリジナルコンテンツが満載
  • スタイルに合わせて料金プランが選べる
  • 800円プランはHD画質ではないので注意

NETFLIXの詳細ページ

TSUTAYA TV 宅配レンタルプランがあるのはココだけ

へちまくん
へちまくん
実店舗ならではの宅配レンタルサービスが魅力的! 見放題+レンタルプランがおすすめ
料金プラン月額933円 税抜き
見放題作品数約10,000本
その他のコンテンツセットプランで宅配レンタルできるプランがある
無料期間30日間

動画見放題と宅配レンタルのセットプランがお得

TSUTAYAが展開するサービスにはネット動画が見放題になる「TSUTAYA TV」と、定額でブルーレイやDVDが宅配レンタルできる「TSUTAYA DISCAS」と大きく2つのサービスがあります。

TSUTAYA TVとは

月額933円で約10,000本の一般作が見放題になるサービス。

TSUTAYA DISCASとは

月額933円からブレーレイ&DVDが宅配レンタルできるサービス。プランによって借りられる枚数が決まっている。

  • 定額レンタル4 … 4枚(933円)
  • 定額レンタル8 … 新作8枚(1,865円)
  • 定額レンタル16 … 新作16枚(3,670円)
  • 定額レンタル24 … 新作24枚(5,423円)

プラン枚数以降は2枚毎に640円かかります(一般作しか追加できない)

中でもオススメしたいのが、TSUTAYA TVの動画見放題プランとTSUTAYA DISCASの定額レンタル8がセットになった「セットプラン」です。

セットプランの内容

一般作10,000の動画見放題と新作8枚が借りられるプラン。

月額料金は2,417円(税抜き)

TSUTAYAの強みは何と言ってもブルーレイ&DVDのストック本数です。

日本全国に実店舗を持っているTSUTAYAならではの強みで在庫の数は計り知れず、観たい作品は必ずTSUTAYAにあると言っても過言ではありません。

結局のところ公開が間もない新作が観たいのが本音で、たいていの場合ビデオオンデマンドでは新作は見放題に該当せずレンタル(課金)扱いになっているのがほとんど。

ちなみにTSUTAYAには明確に新作の定義が決まっていて、レンタル開始から90日間までの作品を新作と決めております。

カテゴリブルーレイ・DVDレンタル経過日数
新作〜90日
準新作91日〜390日
まだまだ話題作391日〜720日
旧作721日〜

TSUTAYAでは定額でホヤホヤの新作が8枚も借りられるサービスは他ではありません。

レンタル8枚に一般作が10,000作が見放題となった「セットプラン」は月額2,417円なので、それぞれ単品で契約するよりも381円安くなります。

TSUTAYA TVならこの実店舗ならではのレンタルの強みを使わないわけにはいかないでしょう!

男性が好きなムフフ♡なジャンルも豊富

実はTSUTAYA TV 見放題の一般作10,000本に加えて約4,000本もの「ムフフ♡」な作品が見放題なんです。意外や意外。

あんまりここでは詳しく書けないのでご自身の目で確かめてみてください。とりあえず30日間無料体験してみましょう。

特徴まとめ
  • 実店舗ならではのレンタルが強み
  • 見放題+レンタルのセットプランがお得
  • 一般作より力が入っているムフフ♡動画ラインナップ
  • 見放題作品のダウンロードはできない

TSUTAYA TVの詳細ページ

 

おすすめビデオオンデマンドのまとめ

それでは今回紹介したビデオオンデマンド9選の中から厳選した3つをランキングにしてまとめにしたいと思います。

1位 U-NEXT
やはりガッツリ映画を楽しみたいならU-NEXTがナンバーワンではないでしょうか?
月額が1,990円とやや高めではありますが、ボリューム満点の見放題コンテンツ内容と毎月付加されるポイントで新作2本部観れるとなると十分金額に値するサービスだと思います。
月額料金1,990円(税抜き)
見放題作品数約80,000本
特徴コンテンツが豊富。毎月新作2本分のポイントが付加
無料期間31日間

U-NEXTの詳細ページ

2位 Amazon プライムビデオ
動画配信サービスとはどんなものなのかと、初めての人に勧めたいプライムビデオです。
動画見放題だけではなくAmazonの送料が無料になったり、音楽聞き放題、本読み放題だったりとAmazonの利用がお得になるサービスが満載のサービス。
この内容で月額400円は安すぎます!
月額料金400円(税込)
見放題作品数約25,000円
特徴Amazonの利用がお得になる(送料無料など)
無料期間30日間

プライムビデオの詳細ページ

3位 Hulu
やっぱりHuluのおすすめポイントは人気海外ドラマが非常に豊富な点。
見放題が多いサービスを選びたいけどU-NEXTは高いかな? と思いの人にはHuluはコンテンツが充実している上で月額1,000円を切るリーズナブルなので推したい。
月額料金933円(税抜き)
見放題作品数約50,000円
特徴人気の海外ドラマ見るならココ!
無料期間2週間

Huluの詳細ページ
それでは最後に今回紹介したビデオオンデマンド一覧はこちら。

サービス名月額動画本数特徴
Amazonプライムビデオ400円
(税込)
約25,000動画以外のサービスが非常に充実、内容の割に価格が圧倒的に安い
U-NEXT1,990円約80,000日本最大級の動画サービス 迷ったらこれ
FODプレミアム888円約2,000フジ系ドラマ・バラエティが豊富
Hulu933円約50,000海外ドラマ、日テレコンテンツが豊富 
dTV500円約120,000圧倒的な動画本数と価格の良さ
dアニメストア400円約2,700アニメに特化した動画サービス
auビデオパス562円約10,000毎月のポイントで新作が1本分視聴できる 
NETFLIX800円から非公表オリジナル作品が満載
TSUTAYA TV
933円約10,000BD&DVD宅配レンタルプラン有り。ムフフ♡な動画も多数!