GoPro

GoPro純正フレームケースが固いので社外品ケースを購入してみたらスゴい良かった!

GoProに付属している純正のフレームケースがどうも使いづらいんです。

  • ケースの開閉が硬くて指を痛める
  • ケースをしたままUSBが使えない

この2つがどうも気に入らないんですよね。

フレームの開閉が硬い硬くて指が痛い!
USB端子に直接アクセスできないUSBのフタが開けられない!

同じ悩みを持つユーザーが多いようで、この2点の不満を見事に解消されるフレームケースをAmazonで購入したので早速レビューしようと思います。

これはマジでおすすめ。絶対に購入すべきアイテムです。

GoPro HERO7 BLACK
GoPro HERO7 Blackを買ったので開封&外観レビューと同時購入オススメアイテムを紹介 人生初めてのアクションカムGoPro HERO7 Blackを買ってみました。 GoPro HERO7には3つのラインナッ...

Deyardのフレームケースを購入


Deyard フレームケース アクションカメラアクセサリー ディヤード Gopro Hero7 Hero6 Hero5 Hero2018に適用

メーカーの名前はDeyard(ディヤード)というようで、GoProのアクセサリーを多数取り揃えております。

Dayardアクセサリー|Amazon

シンプルなパッケージ

特にちゃんとしたパッケージではなく商品はシンプルに袋詰めされておりました。

内容品左からネジ止め、フレームケース、クイックリリースバックル
Deyardフレームケース内容品
  • フレームケース
  • クイックリリースバックル
  • ネジ止め

純正より使いやすいDeyardフレームケース

左:GoPro純正 右:Deyard左:GoPro純正 右:Deyard

GoPro純正と並べてみました。パッと見た感じはGoPro純正品と見た目は変わりません。

材質は純正品の方はプラスチッキーですが、Deyardの方は表面にラバー加工しているようでマットな表面。純正品よりも上質な印象です。

重量もほぼ同じ。

左:GoPro純正 右:Deyard左:GoPro純正 右:Deyard

電源ボタン側を見みるとGoPro純正はゴムで覆われておりますがDeyardは穴を開けているだけです。ボタンの押しやすさは特に変わりなしです。

1.ケースをしたままUSBが差せる!

左:GoPro純正 右:Deyard左:GoPro純正 右:Deyard

USBがある側に大きな違いがあります。GoPro純正に比べてDeyardの方が大きくぱっくりと口が開けられています。

ケースをしたままUSBが差せる

大きく口を開けられているおかげでフレームケースをしたままでも、USBケーブルを接続することができます。

GoPro純正品ではフレームケースをした状態だとUSBのフタを開けることができなくて、USBを接続するたびにケースから本体を取り出さないといけませんでした。

いちいちフレームケースから取り出さないといけないのが面倒くさいんですよね。

フレームケースをしたままでもフタをあらかじめ外しておけばできなくもないですが、USB接続部が常にむき出しの状態になるので衛生的にもよくないです。

Deyardのフレームケースはそのままでもフタを開けることができるので、USBを接続することができます。超便利。

2.ケースの開閉が硬すぎない!

左:GoPro純正 右:Deyard左:GoPro純正 右:Deyard

そして上面のフレームケースをパチンと固定する部分も大きな違いがあります。

見た目では少しわかりづらいですが、フレームケースを開ける際に指をかける部分がGoPro純正の方はプラスチックの角の仕上げが鋭くて指に食い込んでとても痛いんです。

Deyardの方は角の鋭くなく指に食い込みません。

固定の硬さはDeyardが硬すぎずで開け閉めしやすくなっています。かといって簡単に空いてしまうのでなくしっかりと固定はされています。

クイックリリースバックルとネジ止め

左:GoPro純正 右:Deyard左:GoPro純正 右:Deyard

クイックリリースバックルはGoPro純正の方が脱落防止のためのゴムがあるので、使うならGoPro純正の方のを使った方が良さそうですね。

アクションカムなので激しい動きはつきもの。脱落防止に2重の対策がされている方が安心感が違います。

左:GoPro純正 右:Deyard左:GoPro純正 右:Deyard

Deyardの方は大きな羽が付いているので強く締め付けるのにはいいですが、その前にくるくるとネジを回すのがやりづらかった。

ネジ部分もGoPro純正に軍配です。

Deyardフレームケースまとめ

左:GoPro純正 右:Deyard左:GoPro純正 右:Deyard

GoPro純正のフレームケースってマジで硬すぎでUSB接続するたびに指を痛めて開けていたのが本当にストレスでした

今回、社外製にDeyardのフレームケースを使ってみて不満点だった

  • ケースの開閉が硬くて指を痛める
  • ケースをしたままUSBが使えない

この2つが解消されたので買ってよかったですね。むしろこっちのフレームケースを純正品として付属してもいいじゃないかと思うくらいの出来でした!

GoPro始めるならぜひとも買っておきたいアイテムです。

GoProアクセサリー
GoProゴープロおすすめ! 買っておくべきアクセサリー&グッズまとめ GoPro HERO7 BLACKの内容品をざっと見てみると…。 GoPro本体 フレームケース ...

 

へちまくん
へちまくん
GoPro公式サイトでGoPro本体を購入すると、今ならmicroSDカード32GBがプレゼント! しかも送料無料だよ
【c】GoPro

GoPro公式サイトを見てみる 

あなたにオススメ