GoPro

GoProで三脚使いたい人は必須! 三脚穴の空いたアルミ三脚マウントをレビュー

GoProに最初からセットになっている粘着テープがついたベースマウント。

これって使い道に困りません?

粘着タイプなのでおそらく1度何かに貼り付けて固定すると、もう貼った場所から剥がすことはできないと思うので使うのに踏ん切りがつかず持て余してます。

ヘルメットにGoProにつける的な用途のマウントですが、GoProを買った皆が皆ヘルメットにつけて使うとは限らないし、親切に曲面タイプと平面タイプと2種類も付属してくれてますが正直2個もいりません。

これって標準付属するぐらい必需品なんですかね?

僕はGoProをミニ三脚PIXIに乗っけたりストラップマウントC-Loopをつけたかったので、できれば三脚穴の空いたマウントを付属して欲しかったんですよね。

ということで早速、GoProに対応した三脚マウントHSU アルミ三脚マウントアダプタセットを購入してみました。

アルミ製で質感良し! 機能性良し! 買って良かったアイテムだったので紹介します。

GoPro HERO7 BLACK
GoPro HERO7 Blackを買ったので開封&外観レビューと同時購入オススメアイテムを紹介 人生初めてのアクションカムGoPro HERO7 Blackを買ってみました。 GoPro HERO7には3つのラインナッ...

HSU アルミ三脚マウントアダプタセットの概要


HSU アルミ三脚マウントアダプタセット つまみネジ付き GoPro Hero7 Black/New Hero(2018)/Hero6/5対応 1/4ネジの穴付きのカメラに対応 (レッド)

今回、色は「レッド」をチョイスしましたが、レッド以外にも「ブラック」と「ブルー」の全部で3色ラインナップされております。

カラーは3種類

三脚マウント意外にも3種類の長さのつまみネジとレンチがセットになった商品もありました。こっちは何に使うのでしょうかね? マウント自体はセットにないようですが…。

HSU アルミ三脚マウントアダプタセットのレビュー

シンプルなパッケージ

いたってシンプルなパッケージで届きました。

GoPro関連のサードパーティ製のグッズってたいていこのようなパッケージで届くような気がします。ま、ちゃんと商品が届いているので特に問題無し。

マウントの質感は良し

全体図ネジ頭ネジの反対側

レッドのカラーリングがカッコイイですね。

素材はアルミで雑な作りではなくネジの歪みも無く精度もちゃんと出ております。

色むらも無くキレイに塗装されているので安っぽさはまったくありません。

裏側はもちろん三脚穴があります

裏側はもちろん三脚穴があります。

三脚穴のサイズは一般的な1/4インチサイズなので市販されている三脚ネジに対応しています。特殊なものを除いてだいたいの三脚には乗っけられるようです。

マウント重量は24グラム

重量は24グラム
重量は21グラム

本マウントの重量は24グラム。最初に付属しているクイックリリースバックルの重量が21グラムなので、そこまで重さの違いは感じません。

フレームケースへのセットは少し硬め

フレームケースのセット

セットしてみました。うん、赤が良いアクセントになってますね。

GoPro純正のフレームケースにセットしてみましたが、ネジを閉めなくても角度の固定ができるぐらいの少しキツめ。めちゃくちゃ硬くてハマらないわけではないので支障はありません。

ミニ三脚マンフロットPIXIにセッティング

PIXIとの組み合わせ

赤がはえますね。

常に持ち歩けるマンフロットのミニ三脚PIXIにGoProを乗せてみるとこんな感じです。GoProにミニ三脚ってすごく相性がいいんですよね。GoPro+ミニ三脚合わせても荷物にならないし、三脚としての用途に限らず握ってシューティンググリップとしても使えます。

GoPro HERO7になって驚異的な手振れ補正「HyperSmooth(ハイパースムーズ)」のおかげで、ジンバルが無くてもミニ三脚握って歩きながら撮影してもまったくブレのない画が撮れちゃうんです。

GoProにミニ三脚オススメですよ!

常備できるミニ三脚、マンフロットPIXIをレビュー今までまったくと言っていいほど三脚を使った撮影をしたことがなかったので、もちろんですが三脚も買ったことがありません。 僕の場合「三...

C-Loopと組み合わせてストラップがつけられる

C-Loop

こちらがストラップがつけられるマウントC-Loop。

GoPro用のアイテムではなくもともとは一眼レフカメラの三脚穴に取り付けるパーツであります。

裏側

裏側はこのように三脚ネジがあるのでこれを取り付けるとGoProでもカメラストラップが使えます。

C-Loopでカメラストラップをつける

カメラストラップをつけるとこのような感じです。

首からかけられるストラップをGoProにつけられるアイテムをざっとAmazonで見てみても、良さそうなのがあんまりないんですよね。

無いことは無いんですがどれもちょっとストラップのデザインが気に入らなかったりする…。

C-Loopだと三脚穴さえあれば何にでも取り付けられるし、お気に入りのストラップもなんでも使えます。

僕の場合、もともと一眼レフカメラでC-Loopを使っていたのでGoProに流用しておりますが、新規で買うとなると気が引けちゃうぐらい値段が高いんですよね。

C-Loopとはちょっと形が違いますがカメラグッズ専門ブランドPeakDesign(ピークデザイン)にもあります。

【C-Loop 回転ストラップマウントレビュー】カメラストラップが邪魔にならない三脚穴ストラップマウントずーっと前から思っていましたが、 カメラストラップって邪魔になるときあるよね? とっさの撮影の時にカメラを構えるとファインダ...

HSU アルミ三脚マウントアダプタセットまとめ

セットした様子

いやー、質感といい赤色がカッコ良いですね。

Amazonで「三脚マウント」と検索すればGoPro用の三脚マウントはたくさん出てきます。僕が今回この商品を選んだ理由は

  • アルミの質感が良さそう
  • 赤色がかっこいい

正直どうでもいい2つの理由でした。探せばもっと値段の安いものが出てくるんですけどね(汗)

いいんですよ、自分がかっこいいと思えば。ガジェットってそんなもんですよ。

ということでこれからGoProを始める上で三脚穴を使いたい方にオススメのグッズHSU アルミ三脚マウントアダプタセットでした!

GoProアクセサリー
GoProゴープロおすすめ! 買っておくべきアクセサリー&グッズまとめ GoPro HERO7 BLACKの内容品をざっと見てみると…。 GoPro本体 フレームケース ...

GoProは公式サイトで買うとmicroSDカード32GB&ボーナスアクセサリーが付いてくる!

【c】GoPro公式サイトでカメラ本体を購入すると今なら「microSDカード32GB」&「ボーナスアクセサリー」のいずれかがプレゼントされます!

ボーナスアクセサリーはどれも1万円弱するものばかりなのでGoPro買うなら公式サイトが1番お得なります。

すべてのカメラでSDカードをプレゼント。|GoPro公式サイト
あなたにオススメ