カメラアクセサリー

【超簡単イメージセンサークリーニング】VSGO カメラクリーニング キットなら誰でも清掃ができるグッズ

どうも、へちま(@hechima_papa)です。

レンズ交換式カメラはゴミが大敵!

イメージセンサーにゴミが付着すると写真に黒い点となって写り込んでしまいます。

センサーにゴミがつくと写真に黒い点が写る
へちまくん
へちまくん
赤い丸で囲んだところは全部ゴミ!

フィルムカメラと違ってデジタルカメラはイメージセンサーが完全に固定されているので、センサー表面にゴミがついてしまうとクリーニングしない限り取れることはありません。

特にミラーレス一眼カメラはレンズ交換時にイメージセンサーがむき出しになるので、ゴミが付着しやすいんです…。

センサーについたゴミはブロアーで吹く

ブロアーで吹けば取りはらえるゴミもありますが、中には粘着性のある拭くだけでは取り除くことができない厄介なゴミもあります。

へちまくん
へちまくん
ブロアーで取れないゴミは直接センサーを磨くしかない!

イメージセンサークリーニングに慣れっこな玄人ならともかく、センサーは繊細で精密機器。

安易に素人が手を出すことはできない領域…。

センサー表面に傷をつけてしまえば代償ははかり知れません!

失敗が許されないイメージセンサークリーニングですが、そんな時におすすめしたいのが「VSGO カメラクリーニングキット」です。

VSGO カメラクリーニングキットのパッケージ

VSGO カメラクリーニングキットは先端がヘラ状になったスワブに、クリーニング液を浸してセンサー表面を清掃するもの。

ヘラ状のスワブでセンサー表面を撫でるように往復させるだけなのですが、

  • 1発でさっぱりゴミが取れる!
  • 拭きムラがいっさい出ない!
  • 特殊な先端なので傷つける心配なし!
へちまくん
へちまくん
何より超簡単!

「VSGO カメラクリーニングキット」さえあれば直接拭き取るセンサークリーニングは怖くありませんし、面倒くさいメーカー送りもしなくて済みます。

ということで、誰でもセンサークリーニングが簡単にできる「VSGO カメラクリーニングキット」を紹介します。

VSGO カメラクリーニングキット の概要

クリーニングキットの内容品

VSGO カメラクリーニングキットは使い捨てのスワブ12本クリーニング液がセットになったもの。

内容品
  • スワブ ×12本
  • クリーニング液 15ml
スワブは1本1本パッケージングされている

スワブは1本1本パッケージングされており清潔に保たれており、一度使用したスワブは再利用しない「使い捨て」スタイルとなっています。

へちまくん
へちまくん
いつも清潔なのでセンサーを余計に汚す心配ナシ!
スワブはヘラ状になっている

パッケージを開けてみると“お好み焼きののフライ返し”のような先端がヘラ状のスワブがお目見え。

スワブの先端

ヘラ状の先端は非常に高密度な目の細かい特殊な繊維が貼られており、センサーに触れても表面に傷をつけない柔らかな素材となっています。

このヘラの横幅がフルサイズセンサーの大きさに合わせて作られているようです。

 

クリーニング液

そしてこちらがクリーニング液。

スワブのヘラ状の先端にこのクリーニング液を2液ほどポタポタっと染み込ませて清掃を行います。

センサークリーニングでは拭きムラが発生しにくい揮発性の高いアルコール液(無水エタノール等)を使用するのですが、こちらのクリーニング液は「アルコールフリー」との表記。

安全に扱え、かつアルコールのように非常に揮発性の高い液体なので拭きムラが発生しにくいクリーニング液となっています。

へちまくん
へちまくん
拭きムラが出やすいと拭いても拭いても取れない「無限ループ」に陥ってしまうんだよね…

イメージセンサーはとてもデリケートなので拭きすぎにて傷をつけるなんてもってのほか。

揮発性の高いクリーニング液は拭きムラが出づらいので、無駄にイメージセンサーを拭く必要がありません。

VSGO カメラクリーニングキット の使い方

イメージセンサー むき出し

ということで、いざクリーニング!

ミラーレス一眼カメラはレンズを取り外すとイメージセンサーはあらわになってしまうので、ゴミが付着しやすいのです。

へちまくん
へちまくん
では、どれだけセンサーにゴミがついているのかチェックしてみるね!
ゴミの付着具合

自宅の壁の模様が出てしまいわかりづらい写真で恐縮ですが、黒い点がポツポツついているのがわかると思います。

黒い点はすべてイメージセンサーに付着したゴミです。

チェックの仕方
  • 絞りは最大(今回はF22で撮影)
  • ピントは無限遠∞
  • 白い壁を撮影

「VSGO カメラクリーニングキット」を使って、センサーに付着したゴミをささっと一掃してやります。

ブロアでイメージセンサー表面のゴミをとる

まず最初に、ブロアーを使って「吹いて取れるゴミ」を取っておきます。

これをやっておかないとスワブでイメージセンサー表面を拭くときに固形のゴミを引きずって傷をつけてしまう危険性があります。

へちまくん
へちまくん
絶対それだけは避けたいので最初にブロアーで必ず吹いておくこと!

ブロアーでイメージセンサーを吹いた後に、スワブを使ってイメージセンサーの表面を拭き取っていきます。

スワブの先端にクリーニング液をひたす

開封したまっさらなスワブの先端にクリーニング液を2液浸します。

へちまくん
へちまくん
あまり液体をひたひたにすると、拭きムラになってしまうので2液厳守だよ!

ヘラの両角に1液づつクリーニングを浸してやれば、繊維全体に染み込んでいくので少量で十分です。

イメージセンサーを撫でるように清掃

そして緊張の瞬間…!

クリーニング液を浸したスワブでイメージセンサーの表面をなででるように1往復します。

スワブを一報復させる

スワブを左から右へ行ったら次は反対に右から左へ1往復。

クリーニング液の揮発性が非常に高く拭きムラがいっさい出ないので、拭き直すことなくキレイに取り除くことができました。

これで完了です!

へちまくん
へちまくん
クリーニング後のゴミ具合をチェックしてみよう!
クリーニング後のセンサー表面

センサークリーニング後のチェックしてみましょう。

目立つゴミはほとんど取り除かれているのがわかると思います。

へちまくん
へちまくん
絞りF22でこれだけキレイなので問題ないでしょう!

こんだけ絞ってもゴミが目立たないので、イメージセンサークリーニングは合格点ですね!

VSGO カメラクリーニングキット のまとめ

今回は「【超簡単イメージセンサークリーニング】VSGO カメラクリーニング スワブなら誰でも清掃ができるグッズ」について書きました。

デジタル一眼カメラはイメージセンサーに付着するゴミは仕方のないもの。

初心者にはイメージセンサークリーニングは恐れ多いもので、レンズ交換も神経質になってしまいます。

これではせっかくのカメラを楽しめませんよね。

VSGO カメラクリーニングキットがあれば、清潔かつ簡潔にイメージセンサーをクリーニングできるので初心者にも安心して掃除ができます。

ぜひ買っておきたいカメラアイテムであります!

スワブの先端がAPS-Cサイズのセンサーに合わせた大きさのクリーニングキットもあります。

APS-Cサイズのカメラをお使いの方はこちらをどうぞ。

カメラをはじめる上で買っておくべきおすすめ便利アイテムまとめどうも、へちま(@hechima_papa)です。 いざカメラを購入したとしても、実はこのままでは撮影をすることはできません! ...
あなたにオススメ