2018年最新版! 初心者オススメの一眼レフとミラーレス一眼の選び方はこちら
カメラ本体

いまさら購入して大丈夫? ニコンD750レンズキット今が買い時な3つの理由

ニコンD750の購入を考えているけど二の足を踏んでいる方。

D750は2014年9月に販売してかれこれ結構時間が経っており後継機D760(仮称)がいつ出てもおかしくない時期。

購入しようにも悩ましいタイミングでございます。

しかも2018年3月末ごろ、海外サイトのニコン公式ディーラーでD760と思われる販売ページがリークしました。

f:id:hechima_papa:20180407091806p:plain

カメラを買った直後に次の新しいカメラが登場しちゃうとショックがデカイですよね。せっかく購入のために貯めたお金は新作カメラ購入にあてたい気持ちもわかります。

ですが、あなたはカメラが欲しいのか写真が撮りたいのかどっちなんですか? と問いたい。
今後出るかわからない後継機を待ち続けていると撮れるものも撮れません。シャッターチャンスは二度と来ませんし、被写体が子どもなら成長は待ってくれません。

結論から言いますと『欲しい時が買い時』ってことです!

ということで、欲しい時が買い時だから今買っちゃえと僕が背中を押す3つの理由をあげてみます。

  1. 新作カメラが値段が高い
  2. 大幅なスペックアップは見込めない
  3. シャッターチャンスは今しかない 

あなたの背中をガッツリ押させていただきます。

欲しい時が買い時な理由


Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120

僕がニコンD750を購入した時期は2016年12月でした。この時点でD750は販売から2年以上経っていたのでもう直ぐ後継機が出るのではと、D750の購入を躊躇していました。

「悩んでも仕方がないから買っちゃえ!」ということで、勢い半分で購入してしまいましたがあれから今現在、後継機は販売されておりません。

2016年12月にD750を購入してからこの記事を書くまで1年と少し経ちましたが、あの時D750の購入を躊躇していたらこれまでD750で撮ってきた写真がこの世に存在しなかったことになります。

1.新作カメラは値段が高くなる

出たばっかのカメラは値段が高いです。もうこれはどの商品もそう。

おそらく、後継機D760(仮称)と24-120のセットは30万円を超えると思います。
新製品は家電量販店での値引き交渉も厳しそうだし・・・。

D750が出た当初も24-120のセットが30万円を超えていました。

現在ニコンD750と24-120レンズのセットは家電量販店大手のヨドバシカメラで230,000円を少し切るぐらいの値段です。

いやこれ、めちゃくちゃ安いですよ。

フルサイズ一眼レフとナノクリF4通しがセットでこの値段って破格すぎる。

後継機が買える予算があるなら、浮いたお金で1本単焦点レンズが買ってしまった方が幸せになれるかもしれません。

後継機のレンズキットが30万円としてD750レンズキットが23万円で差額は7万円です。

7万円もあればスピードライトと50mm単焦点レンズを買ってもお釣りが帰ってきます。絶対こっちの組み合わせの方が撮影のバリエーションが増えるので楽しいと思います。いいんじゃないですかね?

それか割り切って中古でD750を買うかですね。
購入直後に後継機の発表があっても中古だったらショックは少ないかも

2.大幅なスペックアップは見込めない(と思う)

後継機D760(仮称)のスペックを予想した記事を以前書きました。

ニコンD750の後継機「D760(仮)」のスペックを勝手に予想!!僕が愛用している一眼レフカメラNikonD750。2014年9月に発売されて結構経ちましたので、そろそろ後継機が出てもおかしいと思いませ...

ここでも書きましたがデジタル一眼レフの伸びしろって昔ほど残っていません。

僕の予想になりますがD850やD7500を見る限り

  • SnapBridgeでスマホと連動
  • 液晶タッチパネル
  • 高感度がほんの少し良くなる
  • 4K動画対応

上記のスペックは僕が予想したものなので事実ではないことをご了承ください。

これぐらいしかスペックアップが望めないと思います。この程度に高い新作を買うのはもったいなくないですか?

D750の時点で一眼レフカメラとしてすでに完成されています。

新しいもの好きで周りに自慢するならいいけど、この程度のスペックアップで後継機を待ち続けるのは時間ももったいないです。

デジカメのトレンドはミラーレス一眼

デジタルカメラのトレンドはどっちかというとミラーレス一眼カメラの方へ舵を切っている流れがあるので、もしかしたらD750の後継機は出ないという点も否めません。


Nikon ミラーレス一眼 ニコン Z7 24-70+FTZマウントアダプターキット Z7LK24-70FTZKIT

フラグシップ機とD一桁シリーズと高画素のD800系、エントリクラスのDXフォーマットにクラスわけが整理されて、D750で最後かもしれません。(個人的見解ですが・・・)

ひょっとしたら、キットレンズとなるであろう24-85mmレンズが高速オートフォーカスのAF-Pレンズ(ステッピングモーター)になる可能性があるかもしれません。むしろこっちの方が期待が持てます。

大三元顔負けの超速オートフォーカス、AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRのレビューニコンのエントリー機種D5600またはD3400にキットレンズとしてセット販売されているAF-P DX NIKKOR 18-55mm f...

この程度のD760(仮称)を待つぐらいなら、とっとと値段の安いD750を買ってガシガシ写真を撮ろうってことです。

3.シャッターチャンスは今しか無い

冒頭にも書きましたが『写真が撮りたいのかカメラが欲しいのかどっち?』ってことです。正直これから出るであろうD760(仮称)で撮れてD750に撮れないものなんてありません。

どっちも撮れる写真は同じです。

ただちょっと機能が便利になるだけ。それだけのことにいつ出るかはわからない(出ないかもしれない)後継機をずーっと待つのは時間がもったい無いと思います。

僕も後継機の影に怯えながらD750を購入しましたが、本当にあの時買ってよかったと思います。だってあの時買っていなかったらD750で撮影した写真がなかったことになってしまうから。

ディズニーリゾートの年間パスが切れる前にどうしてもフルサイズが欲しくて勢いでD750を買いましたが正解でした。

f:id:hechima_papa:20180428132239j:plain f:id:hechima_papa:20180428132259j:plain f:id:hechima_papa:20180428132308j:plain

ニコンD750ユーザーの素晴らしい写真を堪能しよう

僕がニコンD750の購入を考えていた時にお二方のサイトになんどもアクセスをして購入の参考にさせていただきました。

お二方はニコンD750ユーザーでございます。プロのカメラマンではありませんがD750を使いこなして本当に素晴らしい写真をお撮りになっています。

ぜひサイトへ訪れてみてください。

まとめ

デジタルカメラなんて次から次から新しいものが出てきます。

ニコンD760(仮称)が登場してもその3年から4年後にはまた新しいものが出ます。

欲しい時が一番の買い時。悩めば悩むほど後継機の販売が近づいてくるのでD750が欲しいと思ったら買ってしまいましょう。

それかあれですね、D850買っちゃえばD760(仮称)が出ても全然気にならないでしょう。絶対スペックで上回ることは無いです。

だからね、こんなことで悩むぐらいならとっととカメラ買って写真をいっぱい撮りましょう。シャッターチャンスは二度と来ませんから。

▼マップカメラでニコンD750とナノクリ標準ズームのセット・50mm単焦点レンズ・スピードライトのおすすめセットを作成しました。

新品価格で30万円以内におさまってます〜

www.mapcamera.com

ということでね、 ほらほら行っちゃって楽になりましょう〜

あわせて読みたい