レンズ

ニコンおすすめ 格安で買えるレンズ7選 コスパの良い単焦点レンズ特集

どうも、ズームレンズより単焦点レンズが好きな、へちま(@hechima_papa)です。

一眼レフカメラはいろんなレンズを交換して撮影するのがめちゃくちゃ楽しいもの。

ですが、レンズ1本ってそんじょそこらじゃ買える値段ではありません。

へちまくん
へちまくん
カメラ買うだけでも大変なのに複数のレンズをそろえるのなんて無理!

レンズってものは上を見ればキリがなく数十万を超えるものもありますが、安価なものでは頑張れば手に届きそうな3万円を切るレンズも多数あります。

てことで、今回はニコンに対応するコスパ抜群な単焦点レンズ7選を紹介していきます。

ニコン対応 コスパ抜群の単焦点レンズ7選

単焦点レンズとはズームできない画角(焦点距離)が固定されたレンズのことで、ズーム機構を有さないのでレンズ設計が容易で比較的安価なレンズがあります。

しかもズームレンズにくらべて単焦点レンズは描写でも優れているので、いわゆる“ボカした写真”が初心者でも簡単に撮影できます。

中でも今回紹介する単焦点レンズはどれも3万円を切るorちょい超えるぐらいの価格帯なので、どれも少し頑張れば手に届くレンズたちです。

それでは順に紹介していきます。

ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

メーカーニコン
焦点距離35mm(52.5mm相当画角)
開放F値f1.8
最短撮影距離0.3m
フィルター径52mm
フルサイズ対応使用不可(DX専用)
オートフォーカスオートフォーカス対応
重量約200g
価格帯20,000円前後

ニコンの標準焦点域の単焦点レンズであります。キットレンズの次に買うなら絶対このレンズと言われるぐらい定番中の定番の単焦点レンズ。

焦点距離は35mmでDXフォーマット(APS-Cサイズ)では52.5mm相当となり人物撮影やブツ撮りや風景写真など、様々なシチュエーションで活躍する焦点距離であります。

もちろん単焦点レンズなのでズームレンズとはくらべものにならないぐらい圧倒的な描写で、開放F値もF1.8なので背景をボカした写真や夜景撮影でも活躍します。

そして2万円を切るか切らないかぐらいで買えるのもこのレンズの魅力でもあります。

ニコンDXフォーマットの一眼レフカメラを持っているなら必ず押さえておきたい単焦点レンズです。

>>AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gの概要|ニコン公式サイト

ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

メーカーニコン
焦点距離50mm(DX時 75mm相当画角)
開放F値f1.8
最短撮影距離0.45m
フィルター径58mm
フルサイズ対応FXフォーマット対応
オートフォーカスオートフォーカス対応
重量約185g
価格帯30,000円前後

先ほどのAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gよりも画角が少し狭まる焦点距離50mmの当レンズは、DXフォーマット使用時で75mm相当となるのでより被写体にクローズアップした撮影に適したレンズです。

主にグッと被写体を際立たせる人物撮影なんかには特におすすめのレンズ。

当レンズAF-S NIKKOR 50mm f/1.8GはDXフォーマットに限らずFXフォーマットに対応しているので、FXフォーマットでは焦点距離50mmと万能な標準レンズとしての使用もできます。

DXフォーマットのカメラをお持ちなら人物撮影におすすめ。FXフォーマットのカメラなら万能な標準レンズとしておすすめです。

>>AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの概要|ニコン公式サイト

ニコン Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D

Nikon 単焦点レンズ Ai AF Nikkor 50mm F1.8D フルサイズ対応

メーカーニコン
焦点距離50mm(DX時 75mm相当画角)
開放F値f1.8
最短撮影距離0.45m
フィルター径52mm
フルサイズ対応FXフォーマット対応
オートフォーカスオートフォーカス対応(※条件あり)
重量約155g
価格帯20,000円前後

※D5000およびD3000シリーズ、マウントアダプターFTZ使用時ではマニュアルフォーカスとなります。

こちらも同じく焦点距離50mmの単焦点レンズなのですが設計が少し古いぶん、価格が比較的安く設定されております。

レンズ本体にオートフォーカスモーターを有していないのでレンズ自体が非常に軽量コンパクトであるのも当レンズの特徴。

反面、カメラ内のオートフォーカス駆動モーターでレンズオートフォーカスを動かすのでニコンD5000およびD3000シリーズではマニュアルフォーカスになってしまいます。

>>AI AF Nikkor 50mm f/1.4Dの概要|ニコン公式サイト

シグマ 30mm F1.4 DC HSM

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM ニコン用 APS-C専用 301552

メーカーシグマ
焦点距離30mm(45mm相当画角)
開放F値f1.4
最短撮影距離0.3m
フィルター径62mm
フルサイズ対応使用不可(DX専用)
オートフォーカスオートフォーカス対応
重量約435g
価格帯30,000円前後

こちらはニコン純正ではなくシグマから販売されている単焦点レンズです。

純正ではないシグマなどのサードパーティ製は「純正より安価」なのが特徴ではありますが、描写性能は決して純正には劣っておりません。

特に当レンズ30mm F1.4 DC HSMはシグマのコンセプトの1つ「Artライン」に属する“表現者のためのレンズ”ということで一切妥協のない描写性能であることがわかります。

焦点距離は30mm(45mm相当の画角)と人間の視覚にもっとも近いとされる画角で50mm相当の画角よりも若干広めに作られており、開放絞り値がF1.4と他を凌ぐ圧倒的な大口径なのでボッケボケな写真が堪能できます。

ただレンズの重量が他とくらべて約435gとやや重く感じるかもです。

>>シグマ 30mm F1.4 DC HSMの概要|シグマ公式サイト

ニコン AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用

メーカーニコン
焦点距離40mm(60mm相当画角)
開放F値f2.8
最短撮影距離0.163m(等倍)
フィルター径52mm
フルサイズ対応使用不可(DX専用)
オートフォーカスオートフォーカス対応
重量約235
価格帯30,000円前後

次に紹介するレンズはマイクロレンズと呼ばれる被写体にガツンと寄ることができる接写向きのレンズで、テーブルフォトや花、昆虫などのクローズアップ撮影が得意なレンズです。

焦点距離が40mm(60mm相当画角)なので気持ち画角が狭く感じるかもしれませんが、接写に限らずポートレイトや風景にも使える「寄れる万能レンズ」です。

>>AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gの概要|ニコン公式サイト

サムヤン 8mm F3.5 UMC FISH-EYE CS II

SAMYANG 単焦点魚眼レンズ 8mm F3.5 ニコン AE用 APS-C用 フード脱着式

メーカーサムヤン
焦点距離8mm(180°対角魚眼)
開放F値f3.5
最短撮影距離0.3m
フィルター径使用不可
フルサイズ対応使用不可(DX専用)
オートフォーカスマニュアル
重量約410g
価格帯30,000円前後

変わり種で魚眼レンズというのも面白いかもしれません。

魚眼レンズというのは超広角レンズ以上に広い範囲を撮影する時に使うレンズで、180°の視野角を持つものがほとんどです。

通常、レンズというものは被写体を極力歪ませないで描写することに設計をしますが、魚眼れずはわざと歪みを残して広い範囲を写すので直線が曲線として写し出されます。

使い方が少し難しい特殊なレンズではありますが、変わりばえしない写真に一味加えるなら魚眼レンズは大きなスパイスになると思います。

>>サムヤン 8mm F3.5 UMC FISH-EYE CS IIの概要|サムヤン公式サイト

YONGNUO YN50mm F1.8N

YONGNUO YN50mm F1.8N 単焦点レンズ ニコン Fマウント フルサイズ対応 標準レンズ

メーカーヨンヌオ
焦点距離50mm(DX時 75mm相当画角)
開放F値f1.8
最短撮影距離0.45m
フィルター径58mm
フルサイズ対応FXフォーマット対応
オートフォーカスオートフォーカス対応
重量約200g
価格帯約7,500円

最後に超スーパー激安なレンズを紹介。

中国のカメラアクセサリーメーカーであるYONGNUO(ヨンヌオ)からは、通常考えられないような価格破壊なレンズがラインナップされています。

当レンズYN50mm F1.8Nは驚きの7千円台で買える激安レンズ。

ニコンのAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gを丸々コピーしたようなフォルムなのでいかにも中華レンズ臭プンプンなのですが、Amazonのレビューでは4/5点となかなか健闘しております。

「価格以上には写るが純正には及ばない」といった評価で、まったく使い物にならないってことではなさそうですね。

1万円を切る激安レンズなのでお試し感覚で遊んでみるのも面白いレンズかもしれません。

>>YONGNUO YN50mm F1.8Nの概要|YONGNUO公式サイト

まとめ

本記事は「3万円以下もしくはちょっと超えるぐらいで買えるコスパ抜群な単焦点レンズ」を紹介しました。

レンズを変えれば撮れる写真も劇的に変わるしファインダーに広がる世界も様々です。レンズ交換が醍醐味の一眼レフカメラではありますが、価格の高いレンズの購入に躊躇してしまっては本来のカメラの楽しさに浸れません。

今回紹介した比較的安価な単焦点レンズたちであなたのカメラライフに一味加えてみてはいかがでしょうか?

へちまくん
へちまくん
一眼レフってレンズ交換してナンボ!
あなたにオススメ