レンズ

ニコンDXフォーマット標準の単焦点レンズに50mmってのは間違いだから気を付けて!

一眼レフカメラを始めて少し撮影に慣れた頃。そろそろ2本目のレンズが欲しいなぁという時期が必ずやってきます。

「2本目のレンズには標準域の単焦点レンズ50mmをオススメするよ〜!」 的なことを書いたブログをよく見かけますが、あなたが今使っている一眼レフカメラはフルサイズですか? それともAPS-Cサイズですか?

イメージセンサーサイズによって焦点距離と画角の関係が変わってきます

そもそも自分のカメラが何サイズなのかわからない人はこちらの記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
フルサイズ・APS-C・フォーサーズ・1インチ、いったいどれだけ写りが違うの?カメラスペックや仕様書でよく見かける『イメージセンサー』という言葉 フルサイズやAPS-Cサイズなどなど一度は目にしたと思います。...
あわせて読みたい
ニコンカメラのFX・DX・CXそれぞれのフォーマットを解説カメラのイメージセンサーサイズはフルサイズやAPS-Cと表示するのが一般的。 https://hechima-papa.com/2...

気を付けたいのはイメージセンサーの大きさで同じ焦点距離のレンズをつけても実際に撮影できる画角が違うということです。

標準が50mmというのはフルサイズに限った話!

一般的に標準の画角とされている焦点距離というのは『50mm』と言われているのはご存知だと思います。

ですが、この焦点距離50mmって画角が標準画角になるはフルサイズを使った場合に限る話なんです。

これは初心者にとって初見殺し的なことなんですが、初めてのデジタル一眼レフはたいていの場合、フルサイズよりもイメージセンサーが一回り小さいDXフォーマット(APS-Cサイズ)のカメラを購入されると思います。

DXフォーマットの一眼レフに50mmレンズを取り付けても標準と言われる画角『50mm』で撮影することができないんですよね。

実際には75mm相当の標準よりも狭い画角で撮影するハメになります。

焦点距離 × 1.5 = APS-Cサイズで写る範囲

ね、これ知らずに50mmの単焦点レンズなんか買っちゃうとマズイことになるでしょ?

DXフォーマットに最適化された標準焦点域の単焦点レンズもありますが・・・。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

これはこれでフルサイズ換算で52.5mmとやや画角が狭い。

ということで、僕がオススメしたいのがもう少し広角寄りの28mm単焦点レンズなんです。

2本目に最適な単焦点AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

オススメするのがこのAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gと言うレンズ。

ナノクリスタルコーティングなのて透過度が非常に高く逆光に強い。単焦点レンズの割には長さが少しきになるかもしれませんが、十分に軽量コンパクトです。

28mm単焦点レンズ外観

現在発売されているニコンの28mm単焦点レンズは、全部で3種類ありますが特にこのAF-S NIKKOR 28mm f/1.8Gをオススメ。

  1. AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G オススメ!
  2. AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED
  3. AI AF Nikkor 28mm f/2.8D

他の28mm単焦点レンズといいますと、開放絞り値がF1.4と大口径のAF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDというレンズ。こいつは定価を見てまず却下されると思います。

庶民が買うような価格ではないので。

もう一つ、AI AF Nikkor 28mm f/2.8Dってのもありますがこれは販売から期間が経っているので設計が古いのと、開放絞り値がF2.8なので暗いという点が気になる。レンズモーターが無いので、カメラ内にAFモーターが搭載されていないD3000&D5000シリーズではマニュアルフォーカスになるというところも要注意。

DXフォーマットで使用すると換算42mm

D5600と28mmレンズ

D5600と組み合わせるとこんな感じです。

ちょっとレンズが大きいかなと思いますがレンズ自体の重さがそんなに無いのでバランスが崩れるということはありません。

焦点距離28mmレンズをDXフォーマットで使うと1.5倍になるので42mm相当となります。

42mmって中々ない特殊な焦点距離なんですが、この狭くもなく広くもない画角は自分にとってドンピシャなんですよね。

f:id:hechima_papa:20180216225920j:plain

本格的なマクロレンズには及びませんが、最短撮影距離が0.25mmと結構短いので物を大きく切り取りたい時もぐっと寄れます。

f:id:hechima_papa:20180216230213j:plain

FXフォーマットでの使用で28mm

必ずしもとは言いませんが、一眼レフにはまってしまうと見えてくるのがフルサイズ『FXフォーマット』です。

このAF-S NIKKOR 28mm f/1.8GはもともとはFXフォーマット用のレンズなので、将来FXフォーマットのカメラに移行しても問題なく使うことができます。

FXフォーマットのカメラで使うと本来の28mmとなりますが、この28mmってiphoneのカメラとほぼ同等の焦点距離なんですね。使いきりカメラの写ルンですもこれと近い焦点距離だったと思います。ということはこの焦点距離ってこれ一本で全部撮れてしまう焦点距離なんですよ。

実際にディズニーリゾートとか撮影がメインでないお出かけの時、あまり重たいレンズを持って行きたくないのでこれ1本で済ますことがありました。スナップで使うには丁度いい画角です。

以下3枚はD750(FXフォーマット)に28mmを付けて撮影をしてます。

f:id:hechima_papa:20180216230415j:plain f:id:hechima_papa:20180216230429j:plain f:id:hechima_papa:20180216230445j:plain

まとめ

ニコンDXフォーマット(APS-Cサイズ)に最適な標準域の単焦点レンズとして28mmレンズを紹介しました。

ぶっちゃけた話、標準画角なんてものは人それぞれ違うんです。

僕の場合は焦点距離50mmの画角ってのが少し狭いと感じているので、28mmをDXで使って換算42mmを標準域としてちょうど使いやすい画角だったんです。

とりあえず最初にレンズキットを購入したのなら、セットに同封されているズームレンズを使い倒して、自分が一番撮影しやすい画角を知ってから単焦点レンズを購入するといいと思います。

▼今回紹介した単焦点レンズはこちら

▼こちらの記事では将来フルサイズを見据えた無駄の無いレンズの選び方を紹介しております。

あわせて読みたい
DXフォーマット
ニコンDXユーザーの将来フルサイズ移行に向けた買うべきレンズ気づけば手持ちのレンズはDX専用のものばかりだっ…。 DXフォーマットのカメラはFXフォーマット対応のレンズを使うことができますが、そ...
あわせて読みたい