ディズニー

平日限定アフター6での夜ディズニーおすすめ攻略法。誕生日やサプライズに最適【ディズニーランド編】

エレクトリカルパレード

アフター6って買う意味あるチケットなの?

アフター6パスポートとは平日限定で入園できる夜6時から閉園夜10時まで遊べるパスポートです。

夜6時から夜10時、たった4時間しか遊べないのにこんなパスポート需要あるか? のと思いがち。

それはアトラクション中心で考えてアフター6パスポートだと乗る物も乗れず無駄になってしまう考えだからじゃないですか? たった4時間しかないパーク滞在時間を待ち時間で貴重な時間を割かれてしまうからですよね。

アフター6パスポートってアトラクションを乗るよりも、その期間にしかやっていないイベントやショーの鑑賞、パーク内限定販売のグッズ購入、特別な日にディナーを楽しむため入園など、ワンデーも必要ないときに買うべきパークチケットなんです。

実際に僕がアフター6でディズニーランドに訪れた時は、大好きだったショー「ワンス・アポンア・タイム」の最終回をどうしても生の現場で鑑賞したかったからアフター6パスポートで入園をしました。

乗り物に乗るとなると待ち時間で無駄になってしまうけど、ちょこっとショーを見に行ったりついでに期間限定のスーベニアカップ購入したりなど、そういう用途にはとっておきなチケットがアフター6パスポートです。

それでも乗り物に乗りたい人向け『滞在時間たった4時間でも比較的空いているおすすめアトラクション』も同時にご紹介しちゃいます!

ディズニーアフター6パスポートの値段

まずは入園パスポートの値段の整理をしてみます。

夜6時以降のディズニーパークに入園することができる『アフター6』値段は

大人(18歳以上)¥4,200
中人(12歳以上)¥4,200
小人(4歳以上)¥4,200
4歳未満無料

見ての通り、アフター6パスポートは4歳以上から大人まで4,200円均一です。そしてアフタ−6パスポートで入園できるのは平日のみとなります。

  • アフター6の値段は4歳以上4,200円均一
  • アフター6で入園できるのは平日のみ

アフター6は割高なのか

よくネットで見かけるのは「アフター6はパーク滞在時間の割にチケット代が高い」と言う話題。

アフター6は夜6時から閉園となる夜10時まで計4時間パークで遊べるチケット。単純計算で1時間当たりのチケット代をパーク滞在時間で割ってみると…

4,200円 ÷ 4時間(18時〜22時)= 1,050円

この『チケット代/パーク滞在時間』の公式をほかのパークチケットで計算してみると。

ワンデーパスポート:7,400円 ÷ 14時間(8時〜22時)= 約529円

スターライトパス:5,400円 ÷ 7時間(15時〜22時)= 約771円

※ワンデーパスポート 朝8時開園の場合 ※スターライトパスポートは土日祝日のみ販売

単純計算になってしまうけど、1時間の単価はアフター6がもっとも割高になってしまいます。

でも、1時間当たりの単価とかそういうことじゃないからね! 

もちろんアフター6パスポートならではのパークの楽しみ方あります。

アフター6パスポートで乗り物は乗れる?

夜6時なるとファストパスの発行が終了しているのでアトラクションは基本的にスタンバイ(順番待ち)で乗車することになります。

パークの滞在時間は4時間しかないので大切な時間をスタンバイで潰してしまうアトラクションに乗るのはあんまりおすすめしません。

ちなみに、夜6時台の人気アトラクションのスタンバイ時間の目安時間はこんな感じ。

スプラッシュマウンテン60分〜100分
ビッグサンダーマウンテン40分〜60分
スペースマウンテン40分〜60分
プーさんのハニーハント60分〜100分
モンスターズインク40分〜60分
バズライトイヤー40分〜60分

滞在時間が4時間と限られている中でスタンバイ60分だなんて1/4も無駄にしてしまうことになります。非常にもったいない。

待ち時間の少ないおすすめアトラクション

それでもアトラクションに乗りたいあなたへ。

貴重な滞在時間をスタンバイで消化するのはもったいないので、比較的待ち時間の少ない(スタンバイ15分以下で乗れる)おすすめのアトラクションを紹介します。

ミッキーのフィルハーマジック

ミッキーのフィルハーマジック|ディズニーリゾート公式サイト

3Dメガネをかけて体験するシアター型のアトラクション。身長制限がないので小さなお子様も楽しめます。

「美女と野獣」「リトルマーメイド」「アラジン」「ライオンキング」の音楽がふんだんに使われているのでディズニーアニメが好きな人には超おすすめ。

ドナルドが鬼カワイイ。

スタンバイ目安10分、所要時間約15分

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

スターツアーズ|ディズニーリゾート公式サイト

乗りごたえのある人気アトラクションはスタンバイ時間が長くなりがちですが、このスターツアーズは夜になると比較的空いている穴場的なトラクション。

3Dメガネをかめて映像に合わせて座席が激しく動くアトラクションで乗りごたえも抜群。

スタンバイ目安10分、所要時間約4分30秒

イッツ・ア・スモールワールド

イッツ・ア・スモールワールド|ディズニーリゾート公式サイト

ディズニーリゾート35周年に合わせて全面リニューアルした、船に乗って世界中を旅するアトラクション。

リニューアルして間のないので昼間はファストパスを発行するほどの人気アトラクションですが、夜になると比較的空いております。

スタンバイ目安15分、所要時間約10分

ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション|ディズニーリゾート公式サイト

個人的におすすめなのがこのホーンテッドマンション。

注目のポイントは毎年9月から年明けまでの期間限定で開催されるホリデイナイトメアーver.

映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のキャラクターや音楽に内容が変更されるので、通常の怖い雰囲気だったのがまったく別物のアトラクションへと模様替えされます。

ナイトメアーの世界観が好きな人はぜひ乗るべきアトラクション。

スタンバイ目安30分、所要時間約15分

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

ロジャーラビットのカートゥーンスピン|ディズニーリゾート公式サイト

知る人ぞ知る穴場アトラクション。トゥーンタウンのつき当たりに位置するアトラクションなので知らない人も多いのでは?

このアトラクションは通常のライド型に合わせハンドルがコーヒーカップ型の乗り物のようにグルグル回すとライドがグルグルする結構激しめのアトラクション。ぜひ乗ってみてください。

スタンバイ目安5分、所要時間約3分30秒

ジャングルカーニバル

ジャングルカーニバル
ジャングルカーニバル|ディズニーリゾート公式サイト

最後に紹介するのはアトラクションではありませんが、僕が年間パスポートを所持していた時に足繁く通っていたお気に入りの場所です。

ジャングルカーニバルは1回500円でゲームにチャレンジし、成功すれば期間限定のぬいぐるみがもらえ、失敗したとしてもこれまた期間限定のピンバッチ(期間によってチャーム)がもらえる。

ゲームは2種類あって、丸太を飛ばして穴に入れる「丸太投げゲーム」とボールを転がして穴に入れる「ボール転がしゲーム」があり、僕は特に「ボール転がしゲーム」にどハマりしてしまいました。

スタンバイ目安10分、所要時間約10分

乗り物が空いている狙い目の時間がある!

貴重な滞在時間を無駄にしないためにも「空いている狙い目の時間」があるので、その時間を狙って乗り物に乗りましょう。

その「空いている狙い目の時間」というのはエレクトリカルパレードが始まる19時台、そして閉園間際の21時〜22時です。

ショーを見る予定がなければこの時間帯にアトラクションに乗るが1番時間を無駄にしない方法です。

狙い目の時間
  • エレクトリカルパレードが始まる19時台
  • 閉園間際の21時から22時(みんながお土産購入か帰路についている)

エレクトリカルパレード鑑賞待ちのお客さんが出てくるので、この時間帯はアトラクションが空く傾向にあります。この時間帯を狙うのが効果的です。

注意する点はエレクトリカルパレードはパレードの隊列がパーク内を縦断するので、思うように行きたいところに行けず、足止めを食らってしまう可能性があるので注意。

パレートルート

特にシンデレラ城前や裏側のファンタジーランドエリアは孤立する可能性大なので、パレードの開始時間と自分の位置を把握しておきましょう。

夕食の時間も惜しければ事前に舞浜駅サイゼリアで済ますのもあり

夕食なんか食ってる暇なんて無い!って人は事前に舞浜駅1Fにある『サイゼリア』で夕食をすませておくのも手だと思います。

入園は夜6時からですが、すでにアフター6での入園待ちの行列ができてしまうので、できれば入園が可能になる30分前の5時30分には入場ゲートに向かったほうがいいです。

少し早いけど夕方4時半頃に『サイゼリア』で夕食をすませ、余裕をもってパークへ向かい入園を待ったほうが良いです。

  1. 4時半頃にサイゼリアに入店して夕食を済ます(夕方なので空いている)
  2. 5時半までには入園待ちの行列に並ぶ
  3. 6時にアフター6パスポートのゲスト入園開始

僕の大好きなサイゼリヤのメニューは『半熟卵のミラノ風ドリア』『ほうれん草のソテー』『ガーリックトースト』ですね。サイゼリアに行くと絶対に頼みます。

店舗のメニューや詳しい場所はこちら→サイゼリア 舞浜駅前店|食べログ

誕生日など特別な日はアフター6でディナーを楽しむ

ブルーバイユー・メニュー

遊びがメインの場合は食事の時間も惜しいところですが、逆にパーク内のレストランでディナーを楽しむためだけの入園もオススメ。

アフター6パスポートを使って、夜だけパークに入園しディズニーランド内にあるレストランで大切な記念日や誕生日を豪華なものにするのもいいですね。

特におすすめするレストランはディズニーランド・アドベンチャーランドエリア内にある『ブルーバイユー・レストラン』です。

ブルーバイユー・レストラン|ディズニーリゾート公式サイト

ここのレストランは他のレストランとは違いアトラクション『カリブの海賊』の中にあるフレンチレストランなんですよね。雰囲気がとても良くて超おすすめ。

ブルーバイユー・レストランはとても人気があるレストランなので混雑時は100分以上待つときもあります。

待ち無しで座席につくことができる事前予約『プライオリティ・シーティング』が利用できるレストランなので前もって予約を入れておくこと。

アフター6購入方法 ディズニーストアでも購入可能

通常のワンデーパスポートと同じくディズニー公式サイトからの購入、ディズニーストアやイクスピアリ内のチケットセンター、直接パークのチケット窓口で購入ができます。

注意する点としては前売り券と当日券で購入できる場所が違いますので要チェック。

イクスピアリ内のチケットセンサーでは当日券を買うことができないので、現地に到着後に当日券を購入するには各パークのチケット販売窓口まで行って購入する必要があります。

チケット販売窓口は並ぶので事前にオンラインで購入を済ませておくことをオススメします。

当日券

アフター6パスポート購入方法|ディズニーリゾート公式サイト

5時から入園できる夏休み限定『夏5』は今年は販売無し

2017年には夏限定でアフター6の代わりに午後5時から入園できる平日限定のチケット、『夏5ウィークデーパスポート』が4,400円で販売されていましたが今年は販売無し。

パークで遊び疲れたらディズニーオフィシャルホテルに宿泊

35周年ワールドバザール日中はイクスピアリでお買い物、夜はアフター6でパークへ入園しショーとディナーを楽しんで夜はディズニーオフィシャルホテルで宿泊するプランも良さそうですね。

現実世界に戻される京葉線に乗って帰路につくよりも、夢の国に浸ったまま眠りにつけるとどれだけ幸せか。

僕がいつもお泊りディズニーでお世話になっているディズニーオフィシャルホテルは『東京ベイ舞浜クラブリゾート』です。

東京ベイ舞浜クラブリゾート|じゃらん

ディズニーオフィシャルホテルはディズニーリゾート内にあるのでパークからのアクセスもしやすく、ホテル内にディズニーパーク内で販売されているグッズやお土産も買うことができます。

ディズニー直営のディズニーホテル(ランドホテルやミラコススタなど)よりも宿泊料が安いのが魅力的。特に東京ベイ舞浜クラブリゾートの宿泊料が安くて大人2人1泊15,000円程度です。※素泊まり

東京ベイ舞浜クラブリゾートの予約はこちら

まとめ

アフター6パスポートの魅力を書いてみました。

  • アトラクションを楽しむには少し不向き
  • 時間を無駄にしたくなければ夕食はサイゼリア
  • ショーの鑑賞やグッズ購入には良い
  • 特別な記念日にディナーを楽しむだけに入園

個人的にはアフター6パスポートはこんな感じだと思います。

東京ディズニーリゾート35周年イベント期間中なのでアフター6パスポートで、夜のキャッスルプロジェクション『Celebrate! Tokyo Disneyland』を鑑賞することもできますよ!

celebrate! tokyo disneyland
あわせて読みたい