ディズニー雑記

ディズニーカウントダウン。経験したものだけが語る年越しディズニーの事実

2018年の新年は東京ディズニーランドで迎えました。

ディズニーファンなら誰もが憧れるディズニーニューイヤーズ・イヴ。

夢と魔法の国で新年を迎えられるなんて最高じゃないですか!

そんな年越しイベントに参加できるチケットが当選したということで僕たち夫婦は舞い上がって浮き足立っていました。

さすがに子どもを一晩中つれまわすのは無茶なので、おばあちゃんのお家で年越しということで預かってもらって、僕たちはルンルン気分で舞浜へ向かうのでした。

このあとに起こる悲劇を知らずに・・・。

チケットが高いぞ

まずチケットが高い。

通常価格7,400円ところ、年越しチケットの価格は9,700円! 

しかも4歳以上全部この価格!!

THEディズニー商法

もう価格からしてプレミア感出しています。

ちなみに夜中1時を過ぎると両パークを行き来できるんです。たとえばディズニーランドの年越しチケットを持っているなら夜中の1時を過ぎるとディズニーシーに移動することができます。そういうことなんで少々高めの設定なんですかね。

入園に時間を要するぞ

20時開園(夜8時)なんでサイゼリアで早めの夕食をすませていきました。

舞浜のサイゼリアは年パス所持時代に大変お世話になりましたね。

あわせて読みたい
子どもがいるけどディズニー年間パス購入し1年通ってわかったこと2016年7月末から1年間、ディズニーリゾート2パーク年間パスポートを持っていました。 夢の国にいつでも好きな時だけ出入りできるチケッ...

園内で食べるより断然安いんで。

やっぱサイゼといえばミラノ風ドリアでしょう!

そして夕食をすませ開園30分前にディズニーランドへ。

早めに行ったつもりなんですが・・・

f:id:hechima_papa:20180222232202j:plain

この有様です。年越しナメてました。

この位置からで入園できたのは20時40分でした。完全出遅れ。

早く入園したい方はもっともっと早く並びましょう。(正論)

想像以上に寒いぞ

覚悟はしておりました。

ディズニーリゾートは海の端に位置しているので浜風が容赦なく吹き付けます。あたり前ですが時期は真冬です。本当に寒いです。

これに関しては上下極暖を下に着てカイロ持って行きました。

手袋も必須。

女性の方なんかはスカートなんか自殺行為ですね。オシャレなんて二の次です。自分の命を守りましょう。

貼るタイプのカイロを背中に貼りましょう。

年越しの瞬間は強制sit downだぞ

これには正直びっくりしました。

23時45分頃にそろそろ年越しそうだなーっと思ってシンデレラ城と花火が見える場所を散策していると

「もうここは場所がありませーん! この先に進んでくださーい」

と、キャストの指示従って先を進む・・・。

「ここは場所がありませーん! この先に進んでくださーい」

そりゃ、年に1度の大イベント。やっぱ混むよね。もうちょっと後ろに行こう・・・。

「この先、花火は見えませーんっ!!」

ええっ!? 花火が見えないって?

「こっから先は何も見えないので、お城が見たいならここで座ってくださーい!」

最悪だ。

なんのためのニューイヤーズ・イヴなんだよ。

せっかくの年越しイベントをこんな場所で過ごすなんて・・・。

こんな遠いとこからシンデレラ城眺めたことねーよ!!

f:id:hechima_papa:20180222230313j:plain

ちなみにここからの眺めがこれ。

f:id:hechima_papa:20180222224857j:plain

すごくないですか? シンデレラ城の前までみんなびっしり座ってるんですよ!?

しくったわー。

もっといい場所確保するために、前から待っとけばよかった。

夜中1時以降のメニューなんもねーぞ

新年をお酒で祝おうとディズニーシーへ向かいます。

まあ1時を過ぎると皆さんこぞってパーク間を移動し始めるんでリゾートライナーは混雑します。ステーションに入場規制がかかるレベルです(爆)

片方のパークに移動するなら早めに向かっていたほうがいいですね。

そして到着したディズニーシー。

f:id:hechima_papa:20180222232832j:plain

お腹も減ってきたし、めちゃくちゃ寒いので暖を取ろうとお店に入ります。

1時以降のディズニーシーのメニューです

f:id:hechima_papa:20180222225012j:plain

このお店のメインメニューはドリアオンリーです。

俺はサイゼでミラノ風ドリア食べたばっかなんじゃ!!

もちろん、お酒の販売も終了しています。ニューイヤーをお酒で乾杯する夢が砕かれた瞬間です。

その他のお店も見てみましたが、1品提供のお店ばかりでしたね。年越し後にお腹を満たす方法がなーい(泣)

非常に疲れたぞ

最後はこの一言ですね「・・・疲れた。」

そりゃ一晩寝ずに極寒の中歩き回りますからね。人が一番疲れることを普段寝ている時間にやってますから。

ふらふらで目の下にクマをつくって正月を迎えることになります。

で、行った感想はどーなの?

正直気なところ・・・。

当分、行かないかな!!

いろんなサイトで調べて見ると当選確率はだいたい10%ぐらいらしいです。

まあ抽選が当たってやっと行けるものなんでそう簡単には行けませんが、1回行ってディズニーの年越しはどんなものかのか経験できれば十分な気がします。

純粋にディズニーを楽しみたいなら通常に日に行く方が断然いいですね。

ニューイヤーズ・イヴって感覚的には“フェス”なんです。年越しにみんな集まってウェーイするイベントなんです。僕にはそう感じました。

と、ここまでマイナス要素ばかり書いてしまいましたが、年越しの瞬間はめちゃくちゃ良かったですよ! 感動しました。

年に一度のビックイベントなのでいつもと違う雰囲気だし、季節のイベントで使用していたパレードの音楽とか、その日にしか買えないスーベニアグッズが買えたりと行く価値はあります。年越しを盛り上げるペンライトももれなくもらえるしね!

当分行かないと言っときながら次も応募してたり・・・。

当選して行かなかったとしてもメルカリに流せばいいし・・・。

ペアで4万とかで取引してるのみかけたし・・・。

って、チケットの転売は禁止だぞ!!!!

ではまたっ!