2018年最新版! 初心者オススメの一眼レフとミラーレス一眼の選び方はこちら
ディズニー雑記

ディズニー年間パスが値下げへ価格改定&新たに年パス使用不可日を導入

東京ディズニーリゾート年間パスポートの価格が値下げされることが発表されました。

2018年3月1日以降に販売されるパスポートに適応される模様ですが、新たに入園することができない日が加わります。

それでは現行のパスポートとどのように変更になったのか見ていきましょう。

価格は現行よりも安くなります

2パーク共通年間パスポートの価格は大人、中人ともに93,000円となっておりますが4,000円安くなり、89,000円に値下げされます。

券種

現行料金

大人

中人

小人

シニア

18才以上

12才〜17才

4才〜11才

65才以上

2パーク

93,000

93,000

60,000

79,000

ディズニーランド

63,000

63,000

41,000

53,000

ディズニーシー

63,000

63,000

41,000

53,000

券種

改定料金

大人

中人

小人

シニア

18才以上

12才〜17才

4才〜11才

65才以上

2パーク

89,000

89,000

56,000

75,000

ディズニーランド

61,000

61,000

39,000

51,000

ディズニーシー

61,000

61,000

39,000

51,000

新たに入園できない日が加わりました

すでに年間パスポートをお持ちの方は知っているとは思いますが、年間パスポートでも以下の日は入園することができませんでした。

  • 年越しイベント
  • 特別営業時間
  • 入場制限中(2パークパスの場合)

それに加えて2018年3月1日以降に購入する年間パスポートには使用不可日が追加されます。

2018年

8月

12•13•14日

10月

6•7•8日

11月

23•24日

12月

8•9•29•30日

2019年

3月

28•29•30•31日

8月

12•13•14日

2019年9月以降の使用不可日は2018年7月に東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにてお知らせするとのこと。

今年は東京ディズニーリゾート開園35周年となるメモリアルイヤーなので非常に混雑が予想される、お盆の時期や気候的に過ごしやすい10月上旬が使用不可日に設定されていますね。

ちなみにこれはすべて2018年3月1日以降に発行される年間パスポートに適用されますので、すでに発行している年間パスポートや2月28日までに発行したパスポートには適用されません。

f:id:hechima_papa:20180216121821j:plain

まとめ

最近は毎年のように1デーパスの値上げが行われていたんで「値下げ」ということに少々驚きました。もしかしたらディズニーリゾート史上初めてなんじゃないですかね?

「値下げしました!」と言っても2パーク89,000円もするので購入を躊躇してしまう価格です。僕は以前2パーク年間パスポートを持っていましたが”1日しか遊ぶことができない1デーパス”では知ることができなかった魅力が年間パスポートだといつでも行けるという余裕が生まれていろんな新しい発見ができました。

あわせて読みたい